VirtualBoxの仮想HDDに割り当てたディスク容量を増やす

いろいろ検索してみたらパーティションサイズの拡張に外部ツールが必要という記事ばかりだったが、Windows Server 2008 R2  ではパーティションサイズの拡張に外部ツールが必要なくなっていたので手順を整理してみた。
おそらく Windows 7 / Vista でも外部ツールなしでパーティションサイズの拡張ができるはず(未検証)。

環境

ホストOS : Mac OS X 10.6.7
ゲストOS : Windows Web Server 2008 R2
仮想化ソフト : VirtualBox 4.0.8 r71778

新しい仮想ディスクの作成

仮想マシン選択 -> 設定 -> ストレージ -> ハードディスクの追加

必要なディスク容量に設定する

仮想ディクスのコピー(@Mac)

ターミナル.app で仮想ディスクをコピーする以下のコマンド実行

$ VBoxManage clonehd [old disk].vdi [new disk].vdi --existing

新しい仮想ディスクでVMを起動

仮想マシンに新しい仮想ディスクを割り当てて、仮想マシンを起動

パーティションサイズ拡大(@Win)

コンピュータの管理 -> 拡張するドライブ 右クリック -> ボリュークの拡張

 

参考URL:
[virtualbox] ゲストOSのHDDサイズを増やす | Risin’

 


コメントは停止中です。